<   2006年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
日常12  -あのカマキリのその後3-
あのカマキリが、
今日は隣の月桂樹の木にいました。
随分大きくたくましくなってます。

前によくいた鉢植えに目をやると、
ショウリョウバッタがいるではないか。
ひょっとしてあのちっちゃなヤツか?
こいつも随分大きくなっていました。
また戻ってきたのかな?

カマキリには気をつけろ! と、
伝えた清々しい気分の日曜でした。


d0072833_15405652.jpg
d0072833_1541981.jpg
[PR]
by IS-HOUSE | 2006-07-30 15:43 | 日常
日常11 -種の不思議-
先日松笠をいじっていた時、
重なり合うトゲトゲの奥に、
種がまだ残っていることに気づきました。
丁寧に取り出してみたら、
羽のついた種が出てきました。
これはっ! と思い高い所から落とすと、
クルクルと回りながら落ちていきました。
懐かしく思い何度も落として遊びました。
そして種を眺め、
先端の黒い部分(種)が取れそうなので取ってみると、
種の付いていた所が、
種にフィットするような立体的な形をしているではないですか!
あまりにもよく出来ているので写真に収めました。

自然に感動!

d0072833_22592936.jpg

d0072833_22583726.jpg
[PR]
by IS-HOUSE | 2006-07-26 23:02 | 日常
日常10 -あのカマキリのその後2-
前にも紹介したあのカマキリですが、
ここ1週間の雨で姿が見えませんでした。
今日同じ場所で姿を発見しました。
少し大きくなっているみたいです。
同じ場所にまたいるなんて、
カマキリってテリトリーみたいなのがあるのかな?

さらに観察を続けます。

d0072833_17181679.jpg
[PR]
by IS-HOUSE | 2006-07-23 17:18 | 日常
次回展覧会に向けて制作中
9月の展覧会に向けて準備をコツコツと進めております。

次回は静岡県清水市にある38STUDIOというギャラリーで行います。
38STUDIOは陶芸家の本原玲子さんの工房とギャラリーです。
本原さんとは、
刺繍ユニットてんてん堂の千葉宴さんの紹介で知り合い、
この度展覧会をすることになりました。
ちょっと先のことですが、
日々楽しみながら制作しております。
よろしくお願いします。

展覧会期間:2006年9月28日〜10月8日
38STUDIO
〒424-0943 静岡市清水区港町1-1-6
Tel.0543-53-1138


d0072833_13353976.jpg
[PR]
by IS-HOUSE | 2006-07-23 13:44 | 展覧会
カミロボのリングを作ってみよう。
カミロボってご存知ですか?
それは、
安居智博(ヤスイ・トモヒロ)さんが幼少の頃から
一人遊びのために作り続けている紙製のロボット『カミロボ』です。
ただ作るだけでなくプロレスをさせて、
複雑なロボット関係やプロレス団体まで設定している凝った遊びです。
男子の幼少期によくやるロボットを戦わせるアレに近いものです。

このカミロボを紹介しているのが、
僕の友達の青木克憲君(バタフライストローク)です。
彼に僕の息子がカミロボにハマっている話や、
せがまれ作ったリングの画像を送ったことから、
話が膨らみ、
今回『カミロボのリングを作ってみよう!』という企画がスタートしました。
僕が制作したリングの作り方を
随時バタフライストロークのHPで紹介していきますので、
みなさん、よろしくお願いします。

これがそのリングです。
d0072833_2192073.jpg
[PR]
by IS-HOUSE | 2006-07-20 21:14 | カミロボ
日常9 -不思議な螺旋-
一部が螺旋になっているおもしろいモノがあります。

それはフロアースタンドです。

柱が1本の鉄パイプで、
ある部分から4本の鉄棒に変化し、
さらに螺旋状にひねってあります。
4本の鉄棒はまた1本の鉄パイプにもどり、
その上の明かりのあるシェードへとつながっていきます。

何となくボーッと見てしまう明かりのすぐ下に、
不思議なおもしろい形があるとさらにボーッと見てしまいます。
こんなぼんやりした夜を過ごていると、
やがて眠くなります...........。

d0072833_2140513.jpg
[PR]
by IS-HOUSE | 2006-07-18 22:09 | 日常
日常8 -雑誌掲載用試作-
ふとしたキッカケから、
とある雑誌に料理を掲載することになりました。
お正月特集ということで、
IS-HOUSEではおなじみの『煮豚』を、
撮影前に試作しました。
なんかおいしそうに写真が撮れたので、
アップしてみます。

なんかこのネタってブログっぽい。
d0072833_17122088.jpg
[PR]
by IS-HOUSE | 2006-07-16 17:17 | 日常
日常7 -あのカマキリのその後-
あのショウリョウバッタを全滅に追い込んだのか、
どこかに追いやったのか、
疑惑のあのカマキリが、
同じ場所で順調に育っているのを確認しました。
あの鉢植えの場所は、
餌になる獲物が来るのか、
でも一見すると他の虫らしきモノはどこにも見当たらない、
一体どうしてここにいるのか?
何かおもしろいので今後も観察を続けます。

こんな些細なことが気になる日々でした。

d0072833_20315414.jpg



それにしても今日の雷はすごくいい感じでした。
夕方は虹も見れたし涼しくなったし、
いい締めくくりでした。
d0072833_20323085.jpg
[PR]
by IS-HOUSE | 2006-07-15 20:34 | 日常
日常6  - naefの積み木 -
naefの積み木が好きです。
幾何形態ベースのシンプルな形。
色や塗装の美しさ。
パッケージやロゴのデザイン。
とにかく気に入ってます。

大学生の時このnaefを知り、
ドキドキしたのを今でも覚えてます。
ところが高価なものでなかなか手がでませんでした。
(今でもそうですが.....)
その後随分たってから、
この『QUADRIGO』を見つけ、
ユニットの形、
真っ白な色、
大きさに一目惚れして購入しました。

naefのコレクターではありませんが、
この『QUADRIGO』が特に好きです。

d0072833_1635918.jpg
d0072833_1641824.jpg

このロゴも好きです。
[PR]
by IS-HOUSE | 2006-07-13 16:10 | 日常
レオナルド・ダ・ヴィンチ素描集 -その2-
このダ・ヴィンチ素描集は、
素描の図版700点と解説から構成されてます。

素描は大きいもので約A3サイズ程度、
小さなものだと切手サイズ程度です。
この大きな素描を原寸大でレイアウトするために、
本はA3変形という大きなサイズとなりました。
700点にもおよぶ図版のレイアウトは随分時間がかかりました。
1枚1枚レイアウトしていくと、
何故レオナルドはこのような素描を描いたのだろうと思うような不思議なものや、
凄いとしか言いようの無いような精巧なものなどばかりで、
とにかく驚きの連続でした。
1点1点しっかりと見たつもりですが、
今改めてこの本を見ても発見があります。


d0072833_21243642.jpgd0072833_21244972.jpg

朝倉書店
[PR]
by IS-HOUSE | 2006-07-10 21:29 | 装幀