カテゴリ:味がある( 11 )
人生のともしび こけしマッチ
先日頂いた何とも言えないマッチ、
『人生のともしび こけしマッチ』。
こけしマッチ制作所の製品。

気になって検索してこのサイトを見ると、
『必勝!火だるまマッチ』や『だるだるマッチ』、
『ひよこマッチ』や『つるマッチ』、
『いぬマッチ』に『パンダマッチ』、
『ぶーマッチ』に『ラビマッチ』など
ちょっとゆるい感じのイラストのマッチがあるはあるは……。

ゆるくておもしろくてちょっと懐かしいマッチ。
一本一本顔が描いてあって、
もったいなくて多分つけないと思いますが、
火をつけるのを躊躇します。

d0072833_2273954.jpg
d0072833_228326.jpg

[PR]
by is-house | 2013-03-23 22:11 | 味がある
味がある看板
栃木県の袋田の滝の入口付近にあった
ホーロー看板が密集した場所。
不思議です。



d0072833_20254361.jpg
d0072833_20261847.jpg
d0072833_20264095.jpg

[PR]
by IS-HOUSE | 2007-09-16 20:28 | 味がある
味がある9 -昭和十一年八月十一日-
『大阪毎日新聞 昭和十一年八月十一日 夕刊』の続きです。

この新聞のいちばん下段にあった2つの広告です。

『薬で治らぬ胃腸病にテルニの食養法』
めちゃくちゃインパクトのあるキャッチコピーです。
う〜んなんとも怪しい。

『脳病院の美人患者』
『情痴の片腕事件』
これまた、
めちゃめちゃ怪しい。
いったいどんな内容なんだろう。
これは新潮社の『日の出 9月号』という雑誌かな?
この広告のイラストがまた、
いい感じの怪しさを醸し出しています。
このイラストの雰囲気は、
昔あったゲルニカ(戸川純のバンド)のアルバムジャケットのイラストの感じや、
(確か、上野コウジというイラストレーターの作品だったかな。)
丸尾末広の漫画の感じに似ていて、
ちょっと懐かしく思えます。

それにしても、
この時代の広告のコピーや書体って、
なんてインパクトがあるんでしょう。


d0072833_22122281.jpg

[PR]
by IS-HOUSE | 2007-04-08 22:39 | 味がある
味がある8 -昭和十一年八月十一日-
前回の
『大阪毎日新聞 昭和十一年八月十一日 夕刊』の続きです。

世界水泳が終わりました。
ちょうど、
この新聞にもベルリンオリンピックの水泳の写真が、
掲載されてましたので紹介します。

写真ですが、
まるでイラストのような感じで、
妙に味があります。

d0072833_22162526.jpg

[PR]
by IS-HOUSE | 2007-04-02 22:22 | 味がある
味がある7 -昭和十一年八月十一日-
先日訪れた広島の骨董屋で、
おもしろいものを頂きました。

『大阪毎日新聞 昭和十一年八月十一日 夕刊』です。
昭和十一年(1936年)といえばベルリンオリンピックの年で、
この新聞の一面を飾ってます。

店主の話によると、
古い器を買い付けると、
器のクッション材として、
こういう古新聞がよく挟まっているそうだ。
ここまで古いと単なる古新聞とは違う価値があります。

活字の雰囲気や、
紙の朽ちた質感や色に何とも言えない味があります。

広告の内容や写真など、
とてもおもしろいので、
これから少しずつ紹介していきます。


d0072833_18384920.jpg

[PR]
by IS-HOUSE | 2007-03-29 18:52 | 味がある
味がある6 -白州正子:武相荘-
白州正子さんの自邸『武相荘』に見学に行ったときの画像です。

納屋らしくいろいろな道具が無造作に置いてありました。
古びた引き出しの家具や、
火鉢や椅子、
錆び付いた万力までありました。
その中にカタカナで『シラス』と、
文字の形に切り取られ穴の開いた木箱が、
ひときは目立っていました。

前にも書いた門のポストといい、
この『シラス』の箱といい、
力の抜けたこの文字が何とも言えず、
味があっておもしろい。


d0072833_22402859.jpg

[PR]
by IS-HOUSE | 2006-11-07 22:42 | 味がある
味がある5 -白州正子:武相荘-
前に白州正子さんの自邸『武相荘』に見学に行ったときの画像です。

門の脇に置いてあったポストです。
木の板に「しんぶん」「〒」を掘ったあとに、
ペンキで着色してあります。
独特のひらがなの手書き文字。
新聞や郵便物を受けるものが臼だなんて。

こんなに洒落っ気があって、
味があるものはなかなかないものです。

d0072833_1083100.jpg
白州正子さんはすごい。



[PR]
by IS-HOUSE | 2006-10-21 10:10 | 味がある
味がある4
清水のギャラリー『38STUDIO』の近くで見かけた、
味があるものその4です。

本屋さんの看板です。
このロゴ、
本屋さんらしからぬ書体です。
このペンキを塗られた浪板の外壁にこのロゴも、
何とも言えない雰囲気を醸し出しています。

この店名とロゴ何か大胆で味があります。

d0072833_9503539.jpg

この本屋さん、
店名とロゴにピッタリな、
ちょっと不思議で怪しい感じでした。

清水で見つけた味があるシリーズはこれで終わります。
またどこかに行ったときは味のあるものを探してみます。
[PR]
by IS-HOUSE | 2006-10-12 18:04 | 味がある
味がある3
先日清水のギャラリー『38STUDIO』の搬入の時に、
近くで見かけた味があるものその3です。

ハンコ屋さんの看板です。
文字がハンコになっているパターンですが、
文字のエッジを丸くしているため、
陰影もないのに立体的に見えちゃいます。
ハンコにある名字が左右逆で、
しかもハンコによくある書体になっていて、
ハンコ屋さんらしいこだわりがあります。
「ハンコ」や「急ぐ方」の文字が、
手書き独特のデザインになっています。

よくあるような看板ですが、
手書きの感じが妙に味があります。

d0072833_16414083.jpg

[PR]
by IS-HOUSE | 2006-10-05 16:46 | 味がある
味がある2
先日清水のギャラリー『38STUDIO』の搬入の時に、
近くで見かけた味があるものその2です。

黄色のテント地に張り込まれた虎の絵。
こちらに迫ってくるような迫力ある姿。
威嚇しているようで妙にかわいい顔。
虎ってこんなに白い髭あったっけ。
なぜか迫ってくる虎を見るとスカジャンを思い出します。

この看板は、
お食事処タイガーというお店のテント看板です。
店の名を象徴する実にわかりやすいキャラです。

なんかいい感じに味が出てます。
ついニヤっとしてしまいました。

d0072833_21364599.jpg

[PR]
by IS-HOUSE | 2006-10-03 21:44 | 味がある