カテゴリ:装幀( 4 )
レオナルド・ダ・ヴィンチ素描集 -その3-
このレオナルド・ダ・ヴィンチ素描集(朝倉書店)は、
ダ・ヴィンチの素描の雰囲気や手技のイメージを大切にするために、
タイトル・本文・見出し・ノンプルなど文字の全てを、
活版で組んでいます。
活版で文字を組むことはそれなりの特徴があり、
それに逆らわずに活版独自の文字組みを心がけました。

中でも気に入っているのは、
タイトルに使っているカタカナで、
独特の形をしています。
なんか妙に味のあるこの明朝が気に入っています。

d0072833_21403730.jpg
d0072833_2141334.jpg
[PR]
by IS-HOUSE | 2006-08-13 21:44 | 装幀
レオナルド・ダ・ヴィンチ素描集 -その2-
このダ・ヴィンチ素描集は、
素描の図版700点と解説から構成されてます。

素描は大きいもので約A3サイズ程度、
小さなものだと切手サイズ程度です。
この大きな素描を原寸大でレイアウトするために、
本はA3変形という大きなサイズとなりました。
700点にもおよぶ図版のレイアウトは随分時間がかかりました。
1枚1枚レイアウトしていくと、
何故レオナルドはこのような素描を描いたのだろうと思うような不思議なものや、
凄いとしか言いようの無いような精巧なものなどばかりで、
とにかく驚きの連続でした。
1点1点しっかりと見たつもりですが、
今改めてこの本を見ても発見があります。


d0072833_21243642.jpgd0072833_21244972.jpg

朝倉書店
[PR]
by IS-HOUSE | 2006-07-10 21:29 | 装幀
レオナルド・ダ・ヴィンチ素描集 -その1-
久々にレオナルド・ダ・ヴィンチ素描集を見たくなり、出してみました。
これは10年前にデザインした思い出深い本です。
しかも今までで一番高価で豪華な本です。

この本は英国王室ウィンザー城が所蔵しているダ・ヴィンチの素描と、
解説からなる全3巻の構成となっており、
朝倉書店から出版されています。

あのレオナルド・ダ・ヴィンチの素描集ということもあり、
デザインした当時のワクワク感と感激は、
今でも忘れません。

画像は輸送用の箱です。これもデザインしました。
長くなりそうなので、また今度このつづきを書きたいと思います。

d0072833_16514880.jpg
d0072833_1652059.jpg
















そういえばまだダ・ヴィンチコード観ていなかった!
もう終わっちゃったかな?
[PR]
by IS-HOUSE | 2006-07-04 17:02 | 装幀
新聞広告
展覧会も終わりほっと一息ついています。
展覧会中はいろいろなことがありました。その一つを紹介します。

ある朝、新聞をいつものように見ていたら、
目についた広告がありました。
私がいつもお世話になっている学術書出版の朝倉書店の広告です。
この広告されている本がすべて、
私が装幀したものだったからびっくり!
こんなことは初めて、思わずカメラを手に記録しました。

d0072833_1425984.jpg
[PR]
by IS-HOUSE | 2006-06-27 14:33 | 装幀